免許合宿の価格

免許合宿プランに含まれる費用、免許合宿の期間中に必要な費用を明確にするため、教習料金・宿泊費・交通費・食費・検定料金という区分に分けてまとめました。

教習料金

まずは教習料金にういて、免許を取得するためのプランなので教習の料金は含まれています。しかし、不合格になって追加の日数等が必要な場合は、追加料金が必要になります。数日間は保障がついているプランが多いですが、特に運転に自信のない場合は確認しておくと良いです。

宿泊費

宿泊料金についても含まれています。部屋タイプ(シングルやダブルなど)、宿舎(旅館やホテル)などの希望により、追加の料金が発生します。追加料金はプランによって大きく異なるため、自分の希望する宿泊施設や部屋タイプを考えた上で、プランを選ぶ必要があります。

教習料金と同様に、追加の日数が必要になった場合は保証がある場合と無い場合があるので、運転に自信のない場合は確認しておく必要があります。

交通費

交通費について、上限付きで支給している自動車学校が多いです。主にその自動車学校の所在地から近い都市(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など)の駅までの運賃が支給されます。自動車教習所に到着後のキャッシュバックで支払われる形がほとんどなので、行きに交通費は用意しておく必要があります。

食費

3食付、2食付、自炊など教習所やプランによって、食事は異なります。自分が申し込むプランの食事がどのような形式か、あらかじめ確認しておく必要があります。

検定料金

検定料金について、プランの料金に含まれていないこともあるので、金額も含めあらかじめ確認しておく必要があります。

以上のように、プランによって料金が大きく異なるので、何が含まれていて、含まれていないのかを申し込む際に確認しておく必要があります。