免許合宿の期間

普通免許(普通自動車免許)、バイク免許(二輪免許)、中型免許、大型免許など、免許合宿での卒業までの期間をまとめました。 最短という表記を用いていますが、これは仮免試験などで不合格にならないなど、ストレートで卒業した場合の日数です。

普通自動車(一種)

普通自動車ではAT(オートマチック・トランスミッション)限定免許と、MT(マニュアル・トランスミッション)が運転できる免許に分かれ、AT限定ではMTでの複雑な操作が不要のため教習期間が短いです。 AT限定車では最短13~15日程度、MTで15~17日程度となっています。

普通二輪

普通二輪の場合、普通自動車の免許の所持を前提としている教習所が多く、最短9日~で卒業できます。 大型二輪の場合、普通二輪車の免許を所持している必要があり、最短8日~で卒業できます。

中型車(一種)

中型車は普通自動車の免許を所持している必要があり、最短8日~で卒業できます。

大型車(一種)

大型車は普通自動車免許を所持している必要があり、中型8t限定MT免許を所持している場合、普通MT免許を所持している場合で異なる場合が多いです。 中型8t限定MT免許を所持している場合は最短10日~、普通MT免許の場合は最短15日~で卒業できます。

以上を参考に、まとまった期間・休みをとれる場合は、安い金額でそれぞれの運転免許を取得することができるので、免許合宿をオススメします。